手法

利率で考える

投稿日:

どうもyamjoyです。

市場の動かない時はブログもお休みしているのですが、たまにはトレードとあまり関係のない話でもしてみます。

自分の不注意でこれまでのブログが消えてしまい、心機一転2017年8月から現在のスタイルでブログを綴っていますが、トレードに対する考え方も同時に変えています。

今のところそれが功を奏しているようですので、私の現在のトレードに対する考えを少し書いてみようと思います。

手法にもつながることですのでカテゴリー分類は手法にしていますが、手法ではなく心構え的なものになります。具体的な私の手法については3ヶ月以上プラス決済が続いたら、その時に書こうと思います。

私が最近考えているのはなぜFXを始めたのかという部分です。一攫千金を狙って始める方が多いと思いますが、私ももちろん一攫千金を狙っていました。これまでは・・・。

しかし、始めた当初は一攫千金を狙うのではなく1週間のジャンプ代だけでも稼げればいいかなといった軽い気持ちでした。つまり週に250円ほど取れれば満足といった感じでした。しかし人は欲深いもので少しうまくいくともうダメでした。もっと稼ぎたい、本業よりも多くの収入を得たいというふうに考え方が変化してしまいました。

その結果大きな損失を出し、その損失を取り返そうと無理なトレードをしてさらに損失が膨らむといった悪循環に陥ってしまいました。

3年ほどFXをしていますが、これ以上続けても損失を出すばかりでもうやめようかと考えていました。FXをやめて、では他に副収入になるようなものがあるかといえば、、、調べてみましたが世の中そんなに甘くなく結局リスクのある投資しかなさそうでした。

そこでノーリスクでお金を増やすにはたくさん銀行にお金を預けるしかないかなと考え、銀行の金利がどうなっているか調べてみて愕然としました。私が預けている銀行の普通預金の金利は年利たったの0.001%でした。これは100万円預けても年に10円しか利子がつかないのです。定期預金にしてもさほど変わりはなさそうでした。

ざっと調べてみても最も良い定期預金金利の銀行でも年利0.25%です。50万円預けても年間で1250円です。とても利子だけではお小遣いにもなりません。

この事実を知った時に銀行に預けて利子を得ようと考えてはいけない、銀行は金庫の代わりと考えるしかないなと当たり前のことを考えるに至ったのです。この当たり前のことを知ることで私のFXに対する考え方はかなり変わりました。

すなわち大きく一攫千金を狙うことは私にはFXの才能がなく無理ですが、月に数pipsを取ることはできます、できるような気がします。

そして計算してみると、なんということでしょう!!

ひと月にこの数pipsだけでも取れれば軽く銀行に預けた場合の利子以上にお金を増やすことができるではないですか(°▽°)

といううことで未だにFXから足を洗えずにいます。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-手法

執筆者:


  1. […] トレードに対する基本理念は損小利小です。これについては利率を考えるの記事でも書いていますが、銀行の金利と比べると1か月に20 pipsでも取れればかなりよいかなと思っています。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

2017年8月
    9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月間成績

2017年8月合計:+84.74 pips

2017年9月合計:−67.3 pips

2017年11月合計: −67.8 pips

follow us in feedly